これから特養の介護士を目指す方へ

特別養護老人ホーム勤務の介護士による介護士になるためのマニュアルです。仕事内容やちょっとした裏話など体験談を元にご紹介します!

「 資格 」 一覧

介護職には重要な資格の介護福祉士国家試験を受けた感想

介護職には重要な資格の介護福祉士国家試験を受けた感想

  2017/02/10    介護転職 ,

私は介護施設で3年間働いた後に、介護福祉士の国家試験を受験して介護福祉士の資格を取得しました。介護福祉士になるためには専門学校で勉強をして取得するという方法、3年間働いて受験資格を得て試験に合格して取得するという方法があります。 介護福祉士の資格は知識や経験の証明 介護の世界で介護職としてやっていくためには、持っていたいのが介護福祉士の資格です。介護の仕事は無資格や未経験の人でもチャレンジしていける資格ではありますが、ある程度の知識や経験を持っているというところの証明になるのが、この介護福祉士の資格です。 介護福祉士を持っていることで施設の中で任される仕事の幅が増えますし、資格手当ということで …

まずは介護職員初任者研修を取得してから介護士の求人を探した方がいい

まずは介護職員初任者研修を取得してから介護士の求人を探した方がいい

現在は、老人ホームといっても特養をはじめ有料老人ホームや病院、デイサービスなどの高齢者施設がある。他に高齢者施設以外でも多くの施設で介護士が必要となっている。 求人広告には毎週必ずといっていい程、介護士の募集が出ている。施設は増えているのに介護士が足りないのはここ数年のこと。 また、不景気が続いているせいか、介護職員初任者研修を受ける人が増加しているのも事実。しかし、学校や養成所で資格を取得したとしても、理想と現実のギャップで辞めてしまう人も多いのだろう。 本当に介護士を目指すのであれば、介護職員初任者研修を取得してから、就職先を探したほうが有利なのは確かなこと。 未経験者より経験者、無資格者 …

介護士が給料を上げるには資格取得か転職しかない

介護士が給料を上げるには資格取得か転職しかない

  2015/02/10    介護転職 , ,

介護士の給料は事のほか低い。同じ施設で給料を上げるには、夜勤を人より多く入るか、介護福祉士の国家資格の取得、あるいは民間資格である健康運動指導士や介護予防指導士などの研修を受けて資格を取るしか道はなさそうである。そうすれば、資格によっては手当がつくだろう。あとは、同じ施設に長く勤務することで、副主任や主任という役職に就けることもあるかもしれない。 それよりも手っ取り早い給料を上げる手段としては、違う介護施設に移るという選択肢もある。給料の差が大きければ、転職も良いかもしれない。介護求人サイトおすすめから今の給料よりも良い求人を探せばいい。 ベテランであればある程、新しい職場で一から始めるのは勇 …

介護業界は資格が物を言う

介護業界は資格が物を言う

  2015/01/28    介護転職

介護業界で一番のトップは介護福祉士だ。介護福祉士は国家資格で、以前は専門学校を出れば国家試験免除で取得できた資格でもある。でも今は専門学校も養成所を出ても国家試験を受けなければならない。それはきっと介護士による利用者への虐待が多くなってきたためだろう。 介護関連の民間資格として有名なのはホームヘルパー2級がある。ちなみに現在は介護職員初任者研修となっている。一時期ホームヘルパーはなくなるとの噂もあったが、違う名称で残したと思われる。 このような資格があることによって何が違うのか?と思われる方も多いが、国家資格の場合には資格手当が付く位だろう。つまり介護の仕事にそれほどまでの大差はない。 無資格 …